toggle
2018-09-27

世界観てどうやって創られるの?

Q) 例えばchanelのブランドイメージってどんな感じでしょう?

高級感、大人の女、媚びない女が身に着ける、敷居が高い。

そんなイメージでしょうか?

 

Q) 例えば、アフタ○ーンティのブランドイメージってどんな感じでしょう?

お洒落でかわいい、ちょい甘め多め。

シーズン毎に素敵なグッズが沢山出てどれも持ってるだけで嬉しい。

そんなイメージでしょうか?

 

Q) 例えば、しま○らのブランドイメージってどんな感じでしょう?

安い、安いけどなかなかいいものがある。敷居が低い。

そんなイメージでしょうか?

 

では、そういったブランドイメージはどうやって創られたのでしょう?

 

それは、

 

一貫した世界観をブランドコンセプトの元に綿密に構築し、創り上げているからです。

 

 

先日、

あああ残念だなあ。。。と思ったサービスを見ました。

そのサービスはとても素晴らしく、素敵でした。

 

が!新たに創ったというロゴがそのサービスのブランドイメージと全く合っていませんでした。

 

ロゴからそのサービスの世界観が伝わって来ず、ユーザーとして、一気に不安&混乱しました。

恐らくですが、そのサービスのオーナー様は、そのロゴの雰囲気がお好きだったのだと思います。

ですが、ブランドコンセプトの元に世界観をしっかりと構築していないサービスは、ユーザーをその世界観へ連れて行く事ができません。

 

もしchanelのロゴがパステルカラーで創られていたとしたら、私たちは、今のような

高級感や敷居の高さ、唯一無二のブランドとしての誇り、のようなものを感じたでしょうか?

世界観は、小さなデザイン(デザインだけでなく)ひとつひとつが合わさって構築されていきます。

そうしてブランドイメージが出来上がり、それに惹かれる人たちがそのブランドのファンとなっていきます。

 

まずは「コンセプト」これをしっかりと明確に確立し、そこからペルソナ設定し、細かい所まで決めていく。

 

世界観はそういった土台、地味で細かい作業がある上で出来上がっています。

 

「これが好きだから♥」だけで選んでいては、ブランドイメージが一貫しないので、本当のファンに届け切る事ができません。

「これは好きだ。そして自分のサービスにどう作用するかな?=サービスのファンは喜んでくれるかな?」という視点を持つ事ももうひとつ必要だなと思います。
エコズデザイン_e_co's design_デザイナー

エコズデザインのLine@ご登録お待ちしております♪

デザインのこと、マインドのこと、日々のこと。。などなど発信しております♪

エコズデザインLine@

 

または@eoj0385h で検索♪

関連記事