toggle
2019-02-19

発信という「ギフト」について

インスタグラムの本アカウントの方に投稿したこちら↓最近思ったこと。

写真は自撮りですが、「作品」にすべく加工しているのでもはや私ではないんです笑。

こういった、SNSとは言え公の場にアップするものは全て「作品」にしてからじゃないと、見てくれる人にギフトにならないかなと思うので。有名人でもなんでもない「ただの私の日常」なんて特にさほど誰も興味ないと思うんですよね。。。笑。

「ありのままの私ですから」っていうのも、自己満足になってしまわないかなって。

見てくれた人、わざわざ手を留めてくれた人になんらかの「ギフト」をお渡ししたいという気持ちで、いつもSNSに対しては、そう思っています

だから、私がSNSで発信することは、本当の事のようで本当じゃない。そして、何よりも本当の事であるという。。笑。

パラドックスのようですが、私は必ず自分の中で一度消化して、「自分の言葉」にして発信していますので。

 

そしてまだまだ「ギフト」になっていないと思っています。

きっと、もっともっと自分の中の「純度」みたいのを上げていかなくちゃいけないんだろうな〜って。。。

そういった意味では、そのインスタに書いた「嵐」というのは、ほんと「どんと来い!」だと思います笑。

その嵐に、ズブぬれになって、そして、どうするか。。というトコロがきっと「純度」に繋がっていくと思うのです。

 

うーん、きびちーなー笑。がんばります!笑。

エコズデザインのLine公式アカウント

マーケティングやデザインに関するコラムを定期配信☆1:1トークもお気軽にこちらから♪ご登録お待ちしております▼▼▼

エコズデザインLine公式アカウント

または@eoj0385h で検索♪

関連記事