toggle
2019-03-29

迷子犬を保護してからの流れ。

先日、迷子犬を保護しました。その時の事をインスタのワンコアカウントに書きました↓詳細はこちらをお読みくださいませ。

https://www.instagram.com/p/Bvgmc1VHyjF/

警察に来てもらったのはいいものの、翌朝10時頃には保健所に移送されてしまうとのことでした。それを知ったのは、迷子の柴ちゃんがゲージに入れられ警察の車に乗せられた後。。。

その時、これでよかったのだろうか?!という思いが生まれました。

警察には、この柴ちゃんには監察札みたいのが付いてる(狂犬病予防の札でした)ので、そこから登録者情報がわかるかもしれないので、ちゃんと確認してほしい旨伝えてはいましたが、もしこのまま保健所送りになって最悪な事態になったら。。とか考えてしまい、一晩中ちゃんと眠れませんでした。

翌朝、インスタで拡散してもらった「迷子アカウント」から来た方からのコメントをいただきました。

そこには、

警察と保健所他の横の繋がりが悪く、お知り合いの方の飼い犬がすんでのところで殺処分になってしまったこと、監察が付いているのならそこから登録者情報が市役所とかから判るので、再度連絡した方がいいかもしれないこと。

などを助言いただきました。

 

それを聞いて、もう一度その件を、朝電話することにしました。

 

電話に出た方は、昨日捕獲に来た男性の警察官2名ではなく、会計課の方で、私が「昨日も言ったのですが、監察のようなものが付いているのでそこから飼い主情報がわかるかと思うのですが。。」とお伝えしました。

その件、全く引き継ぎはされていなかったようで(え?まじか。。。←心の声)「そうなんですか〜??」って感じでした(おいおい←心の声)

でも、調べてくれる。とのことでした。

 

そうして暫くして、「判りましたか?」とこちらからまた電話しました(もうね、心配で心配で。。。)

そうしたら、飼い主さんの情報が判り、今連絡を取っている。とのこと!!!

 

その時の事をポスト↓

 

心の底からほっとしました〜〜〜(T_T)

 

そしてそれから数時間後。。。

無事飼い主さんと会えて、おうちに帰れたそうです!!

https://www.instagram.com/p/BviyiO-nnfw/

今回、警察の対応について、めちゃめちゃ思うところがあるのですが、結果が良かったので、今は敢えて触れません。

が、でもやっぱりこれだけは言わせてください↓

!首輪周りを確認すれば、何かしらの情報が出てくるかもしれない。とは考えないんだ?

!翌朝早速保健所に連れていかれることは、「10時来客予定」くらいの事務的な流れ作業であり、その前に「何か出来る事はないかな?」とは全く考えないんだ?

!自分のアタマで考えないんだ?

!全て決まった流れ作業に乗ってるだけなんだ?

 

とは、正直、思いました。

お役所仕事って言われてもこれは仕方ないのではないかな。。。

わんこ飼いからしたら、「なんのために付けてるのかな。。」ってどうしたって思いますからね。

 

でも、地域の警察によって対応は様々のようです。

インスタのワン友さんの体験では、とっても親切な警察で、保護されている間に病院に連れていってくれてカンフル剤まで打ってくれて(老犬だったので)むしろシャキンとして帰ってきた。

とおっしゃっていました。

でも今回は、結果、本当に良かったです!!!

心の底からほっとして、昨日はちゃんと眠れました(^^)

 

もしワンコをお飼いの方がいらっしゃったら、何か参考になる事があればと思い、今回記事にしました^^

最後にうちの愛犬貼っときます。ハロウィンの時♪(親ばかw)

エコズデザイン_デザインオフィス

エコズデザインのLine公式アカウント

マーケティングやデザインに関するコラムを定期配信☆1:1トークもお気軽にこちらから♪ご登録お待ちしております▼▼▼

エコズデザインLine公式アカウント

または@eoj0385h で検索♪

関連記事