toggle
2019-10-16

「好きを仕事に」のその先に。。。

エコズデザイン

 

「好きなことで輝く」「好きなことを仕事に」

今、よく言われていますよね^^

 

数年前、フリーランスになりたてのころ、エコズデザインのコンセプトは、

「好きを仕事にする人をデザインの力で応援する」

「あなたの想いをカタチにする」

でした。

 

そして、沢山の、

「私の想いをカタチにしてくれてありがとう!」というご感想をいただきました。

私も心から嬉しく、やりがいを感じ満たされたのでした。

 

そしてそれから数年後。。。

 

今私は、あなたの想いをカタチにしませんし、好きを仕事にするということに特別な意味を持っていません。

 

それは、

「私の想いをカタチにしてくれてありがとう!」と、言ってくれた方々の殆どが、その後そのサービスを続けていけなかったことに起因しています。

 

私は当時、その方々がどんな想いを持って起業したかをとても大切にし、大袈裟でもなく全身全霊、魂込めて、デザインを制作させていただいておりました。デザインを超えたコンサルも。

ですので、思い入れが強かった分、すごーく悩んだり考えたりしました。

 

 

そして、思ったのです。

 

「想いをカタチ」にして満足しても意味がない。

「好きを仕事にする」のは当たり前。

 

先日、プロ意識を持って大活躍されている方々にお会いしました。

お一人の方は「(協会の仲間同士)仲良くやっていこうと言うけれど、皆ライバルなんだよ!キャッキャと仲良くというのは違うと思う」

もうお一方は「(同じ業界で)同じような作品を創って、お互い紹介しあったりしてるけど、作品は確かに綺麗でかわいいけど、どれもこれも同じで誰から買ってたらいいかわからない

 

厳しいですか?? でも私はとてもよくわかります!

 

数年前、「私の想いをカタチにしてくれてありがとう!」と言われて満足していた私。

今の私なら、そんな私に「起業ごっこじゃないんだから。」と言ってあげます。

今、デザインやコンサル、ブランディングをする際に、

「好きを仕事に」の “その先” を見ています。

「あなたの想いを叶えるために応援する」というのとはちょっと、というか根本的に違います。

 

当時は依頼があればどなたでもお引き受けしていましたが、今はお断りすることも多くなってきました。

「好きを仕事に」の “その先”が見えない方は、お断りさせていただいているのです。

 

現在は、プロ意識を持った方とのみ、お仕事をさせていただいております^^

 

エコズデザインは、あなたのサービスで、沢山の人を幸せにするための応援をしています。

 

エコズデザイン

♦エコズデザインのLine@ご登録お待ちしております♪

デザインのこと、マインドのこと、日々のこと。。などなど発信しております♪

エコズデザインLine@

または@eoj0385h で検索♪

関連記事