toggle
2019-10-25

リピートしたいと思ったのは「その場所にしかないもの」があったから。

エコズデザイン

先日、法要があり、料亭で食事をしました。

インスタにもアップしたのですが▼

View this post on Instagram

⑅︎◡̈︎* 【満足→感動】  法要があり、料亭で食事をしたのですが、  お料理、お部屋 のクオリティが素晴らしく 満足でした( ᵕᴗᵕ )  更にそこに、サービスの質が加わりまして、 感動になりました(⁎˃ᴗ˂⁎)  女将の、さりげなくも徹底した気遣いは、 流石だなぁと。 プロのお仕事って、気持ちいいですよね。  「また来よう!」そう思わせる決めては、 やはり 「人」なのかもですね ( ˊᵕˋ )  #お料理写真が最初と最後しか撮れなかった #忘れてた  ・  ---------------------- ・⠀ ⠀ ▶︎お仕事作品収納アカウント(収納途中)⠀ @ecosdesign_works ⠀ ⠀ ▶︎紙媒体からwebデザイン/コンサル/⠀ ブランドプロデュース⠀ ⠀ それぞれのブランドのストーリーを感じてもらえるデザインを創っています。⠀ ⠀ ▶HPはプロフィールURLから✨⠀ ・⠀ ---------------------- ・⠀ ⠀ #branding⠀ #brandingdesign⠀ #design #designer⠀ #エコズデザイン⠀ #デザイン #デザイナー⠀ #ブランディング⠀ #ブランディングデザイン #フリーランス #女性起業 #写真撮るのが好きな人と繋がりたい⠀⠀ #キリトリセカイ⠀ #iphoneで撮影 #iphone7撮影 #スマホジェニック⠀ #photography⠀ #photoprdphylovers⠀ #料理写真 #懐石料理 #懐石料理コース #プロのお仕事 #日本料理 #リピートしたくなる理由がある #foodphotography #foodstagram #foodie

A post shared by デザインオフィス・エコズデザイン (@ecosdesign_tae) on

懐石料理は本当に美味しくて、お部屋もとても素敵で。。。♡

とても満足でした。

さらに、女将のプロの接客がとても心地良くて。。。!

気遣いが素晴らしいんだけど、全然押し付けがましくない。

例えるならば、、、そうだなあ、、、暖かい空気みたいのを運んでくれるような感じ?^^

満足が感動に変わりました。

今回の料亭を個人事業主の方で例えると、

料理=技術、お部屋=世界観作り と定義したとして、

その技術/世界観 が「サービスの土台」となった上での、

 

女将の接客 がプラスされ、

 

満足から感動へと心が動いたのでした^^

「サービスの土台」(技術等)は、プロとしての大前提だとして、

やはり「感動」をもらえた時に人は動くので、

「すごく良かった!また行きたい!!」となり、リピートしようと思う時というのは、「満足」にプラスアルファの「感動」があった時だろうなと思います^^

料理やお部屋(技術等)は、他にもっと美味しく素敵な場所が出来たらそちらに行くかもしれない。

でも「感動」(その女将の接客)は、「その場所」にしかない。

そうなった時、価格競争や競合と争う事なく、唯一無二のブランドになれるのだと思います。

エコズデザイン

♦エコズデザインのLine@ご登録お待ちしております♪

デザインのこと、マインドのこと、日々のこと。。などなど発信しております♪

エコズデザインLine@

または@eoj0385h で検索♪

関連記事