toggle
2020-01-06

あけましておめでとうございます2020

遅くなりましたが、2020あけましておめでとうございます!

エコズデザイン

photograph: e_co’ s design/以前にクライアントさんのブランディングデザイン用に撮影した写真ですが「HAPPY NEW YEAR 2020」のキャプチャを入れて。。。♥

 

2020年のお正月。

ゆっくりのんびりと家族で過ごしました。

1/1は、愛犬レオの誕生日でもあって、ダブルめでたい♥(まぐろのカリカリ混ぜとか「特性レオプレート」出たよ〜)

エコズデザイン

おみくじは、大吉でしたよ(^^)

でもね、なんか、なんかなんか、お正月疲れしちゃって。。。

朝から毎日ごちそう食べ続けるとか、渋滞なのに遠出する。。とか。。

なんかなんか。。。

 

私しゃ今そんなことしたくないんじゃー!みたいな謎の気持ちになって、イライラしました笑。

ありがたく嬉しいことなのにね〜毎年やってることなのにね〜

 

でも「自分のペースでいる」って大切なことで、それが出来ないと、

自分の中の人が無視されたような。。そんな気持ちになったりしたのでした。

 

「自分の中にいるもうひとりのひと」みたいのは

石田ゆり子さんもインスタで投稿していたウニヒピリの事でもあるのかなあと思います^^

View this post on Instagram

きのう、なかなか進まぬ 原稿書きの合間に ずっとこの本を読んでいました。 読んでいるうちに ボロボロとなにか古いものが 剥がれ落ちていくような気持ちになりました。 ウニヒピリとは、 自分の中のうちなる子供。 みんな自分の中に 小さな子供の頃の自分が住んでいて その子と無意識に対話しながら生きているんですよね。 わたしは、その感覚を 実は子供の頃から持っていて 吉本ばななさんがこの本でおっしゃられていること、 手に取るようにわかります。 平良アイリーンさんのお話も ほんとうに興味深くて 結局あっという間に完読してしまいました。 そうなんだよ、そうなんですよねと 独り言をいいながら 唸りながら読みました。 いまの世の中、とくに日本は 周りに気を使いすぎて 自分の本心がわからなくなってる人が沢山いるような気がするのです。 自分に誠実であること。 自分の人生を生きること。 そのことを 深く考えさせられました。 ぜひ。 #ウニヒピリのおしゃべり

A post shared by 石田ゆり子 Yuriko Ishida (@yuriyuri1003) on

 

今は日常が戻ってきてほっとしています笑笑。

2020年はきっと地球の歴史に於いてもきっと大切な年。

だけど、どんな時でも自分のペースを大切に、丁寧に過ごしていきたいなあと思っています^^

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

冬の朝に飲むハーブティは美味しいね

エコズデザインのLine公式アカウント

「Line限定記事 / エコズデザインが選ぶメディア情報をお知らせします」

・視点が大衆視点寄りではないこと。が、マイナー視点にも偏り過ぎないこと。

今まで「常識」とされていた事柄に対して、今一度その固定概念を疑ってみてもいいのかも?と投げかけるメディア情報を限定記事でシェアします!

エコズデザインLine公式アカウント

または@eoj0385h で検索♪

関連記事