toggle
2020-03-28

開業へ向けた方へのブランディングコンサルが終了☆その道は曲がり角の先に在る。

2月半ばにブランディングコンサルをスタートした「hanamoco」さん(愛犬・愛猫のためのfoodのお店)

ブランディングコンサルが終了しました!

スタートした時の記事

それからは、ひとつひとつ、

  • コンセプト
  • ペルソナ
  • 発信について
  • 強み
  • ブランドストーリー
  • 方向性
  • 世界観

を一緒に見つけていきました。

▼このようなシートにしてお渡ししています(※タイトル部分だけまとめました)

エコズデザイン_ブランディングコンサル

時に2人で迷ったり、私が足滑らせたり(笑)そんなことを繰り返しながら、hanamocoのブランディングが構築されました。

そこに至るまでは、とても地味で地道な作業です。

なぜなら「自分と向き合う」って、「見て見て〜私スタバで今月の新作飲みながら、自分と向き合ってま〜す♡」って発信したとして、それで見つかるもんじゃない。

私は、マーケコンサルの人がよく用いる「曼荼羅チャート」も使わないです。

私自身それをやった時に発見は確かにありましたが、それは今私に何の役にも立っていません。

その時にコンサルさんと私の「なんかやった感」な自己満的なものが残った。という印象しかないからです。

 

それよりも、

「自分で自分を見つけていく」

その地味でちょっと苦しい道の曲がった先に、ちょこんと在るもの。

私はその曲がり角を「この曲がり角の先にあるよー」という事は言えないし知らないし、一緒には曲がれないのです。

ただ、

その道を曲がることを「見ています」

そしてその「見つけたもの」を大切に次の道へ置いていく。

そういうことをずっとしていました。

時々色んな人からこのような声を聞きますが→「私は本当は○○が好きで得意で、○○な方向性でいきたいのだけど、コンサルさんがそれだとニーズがないから××でいきましょう。と言われてしまって、、、」(※特定の人の事ではなく相対的な声として)

 

私から見たらその「××」って、確かにニーズがあるだけにもう飽和状態で、競合が多過ぎて今更なので、なんでそんな打ち出し方するんだろうなあ?ってずっと不思議でした。

それよりその人の「私は本当は○○が好きで得意で」っていう「○○」こそ強みなので、私はそこをピックアップします。

勿論、それだけではその「○○」を強みとして打ち出すには弱いでしょう。

ですので、エコズデザインでは、それに「あること」をプラスすることで、誰にもパクれない、”そのサービスだけの 強み” を見つけてそれを打ち出すアドバイスをしています。

 

私たち個人事業主は、

自分の「本質的な強み」を生かすこと(自分が伝えたい事)

そして、お客様の求めるニーズをしっかりと把握すること(お客様目線/共感)

この2つの重なった場所をしっかり押せえることが重要だと思います(^^)

▼ hanamocoさんも、今回の事をブログに書いてくださいました!ありがとうございます!!

今回、hanamocoさんには沢山の感動をもらいました^^

初めからご自身の目的・ゴールが明確に決まっていて、とても優秀な方なんです☆ インスタでは、愛犬と愛猫の楽しい様子をアップされていて、既にhanamocoファンが沢山いらっしゃいます♪

またコンサル途中からも色々なミラクルが起こって。。!しっかり一本通している人っていうのは、引き寄せ力もすごいなあって。

そういうところも、hanamocoさんの魅力です♡

「ブランドストーリー」に至っては、素晴らし過ぎました(笑)

hanamocoとしての発信は、この後のロゴや名刺が出来てからとなるので、楽しみにしていてくださいね。

hanamocoさん、この度は本当に本当にありがとございました!沢山の事を学びいただいたこと、忘れません^^

ではではブランディングが確定したので、これからビジュアルデザインにして世界観を伝えてます!

これからロゴ創るよ〜!お楽しみに〜!!

ブランディングコンサルについては、こちらをお読みくださいね(画像クリックで詳細ページに飛びます)

ブランディングコンサル_エコズデザイン

エコズデザインのLine公式アカウント

マーケティングやデザインに関するコラムを定期配信☆1:1トークもお気軽にこちらから♪ご登録お待ちしております▼▼▼

エコズデザインLine公式アカウント

または@eoj0385h で検索♪

関連記事