toggle
2020-04-08

ヒュッゲな時間て知ってますか?

ちょっとブログをご無沙汰してしまいました。

いや〜なにかとなにかと!忙しい&落ち着かない。よね。そんな時期だよね。

インスタではここよりは更新しているつもりなんですが、それでもペース落ちてます(^^;;

ところで、昨日、緊急事態宣言が発令されましたね。

私は、正直慌てふためくような気持ちは全くと言っていいほどないんです。むしろなんとなく慌てふためいてないとダメ的な世間の雰囲気に、慌てている的な感じです。

でもね、ちゃんと気を引きしめていますよ。私の住む県でも、感染者の報告は増えていますし、

ただ、私は心配や不安からのアプローチからの発信はしたくない、しないと決めている。のです。

本当に一刻も早い収束を願うばかりです。

 

そして昨日の発令を受け、おうち時間、ますます増えますよね。

皆様は「ヒュッゲな時間」てご存知ですか?(^^)

以前お客様の撮影用に庭をスタリングした時の写真です

エコズデザイン

photograph & styling/e_co’s design

 

以前にもご紹介したNHKの大好きな番組「世界はほしいものであふれてる」で私は割と最近知りましたが、最近は色々な場面で耳にするようになりましたね。

デンマークが発祥だそうです。

「ヒュッゲな時間」「ヒュッゲな暮らし」等で検索すると沢山ヒットすると思うので、それは見ていただければと思うのですが、私なりの「ヒュッゲ」を解釈すると、

 

日常の心配事や慌ただしさから離れる、あたたかい空間を創り、その空間には自分が安心する人しかおらず、好きなものや心が落ち着く物、美味しい料理や飲みのもがある時間を過ごす。

お昼間はお花やいい香りのコーヒー。

夜はキャンドルの灯り。ワインがあるとなんか素敵だね。

 

というイメージ。

思うに、デンマークとか北欧の人達は、長く続く寒い冬の時期をそうして楽しみ空間に変えて、過ごしてきたのだと思います^^

デンマークは幸福度ランキングが常に上位にあるそうですしね。

 

私たちも、それぞれのヒュッゲな時間が過ごせたらいいですね^^

それではまた!

エコズデザインのLine公式アカウント

「Line限定記事 / エコズデザインが選ぶメディア情報をお知らせします」

・視点が大衆視点寄りではないこと。が、マイナー視点にも偏り過ぎないこと。

今まで「常識」とされていた事柄に対して、今一度その固定概念を疑ってみてもいいのかも?と投げかけるメディア情報を限定記事でシェアします!

エコズデザインLine公式アカウント

または@eoj0385h で検索♪

関連記事