toggle
2021-04-30

ロゴ制作*物語を紡ぐ。

ワイヤークラフトと、キャンドル教室のサロンをこの度主催されることになった、とても素敵な方から、ロゴ+名刺制作のご依頼をいただきました^^

ヒアリングをさせていただくと、屋号は決まっていないとのこと。

でも、そのヒアリングシートに「ユーカリ のポポラスが好きです」と書かれておりました^^

 

ユーカリ の葉っぱって、私も大好きなんです❤︎ 先日お花屋さんで購入してきて、今も自宅に生けてます♪

そして「ポポラス」という響きもなんとも可愛らしい。

 

そこから、「サロン・ポポラスってどうでしょう?」とご提案差し上げました^^

 

そこから生まれた、ポポラスのロゴ。3案▼

 

 

 

 

 

 

 

3案に共通しているのは、

—-

周りを囲んでいる枠は、ワイヤークラフト をイメージしていること。

ポポラスが枠に絡まっていたり、散らばったりしています。

中央のキャンドルは、キャンドルクラスもあること、また、サロン ポポラスのあたたかみも現している。

「Salon popolas」という文字は、ワイヤークラフトをイメージさせるのもあり、クルクルな感じに。

「Wire craft & candle」 という文字は、サービス内容をわかりやすくするため、読みやすい字体にして。

—-

そして、一番最初の画像に決定しましたよ^^

以前、ワンコのイラストアカウントの方で、仲良くしていただいている方へのあるテーマのコメントに「私も小説が大好きです!小学生の頃は小説家になりたかったくらい」と書かせていただきましたら、そのご返信に

「今のお仕事も、物語を紡ぐようなところがありますよね」

と言っていただき、とても嬉しかったです。

 

そうなんです、私がこの仕事をする理由。

 

それは「それぞれの、おひとりおひとり毎の物語を紡ぎたいから」それなんだな〜って、あらためて思いました。

ロゴは、ロゴマークとしてシンプルなデザインの方がいいと言われてはいます。

でも、今回は、私はそのセオリーを敢えて無視して「物語」を重視してみました。

ポポラスさんには、マイペースでのサロン運営となるのかなというところもあり、このデザインでいいと思いました。

 

そしてまた、私の物語で言えば。

そこに「それぞれの物語」が感じられないお仕事もお引き受けしていません。

オペレーター的な仕事はやりません。

私が、クラウドサービスのデザイナーサイトにデザイナーとして登録しないのもそれが理由です。

自分が面白いと感じないことはしないんです。しないことに決めたんですよ^^

 

さてさて、サロン・ポポラス様。次は名刺デザインを創って参ります。

ポポラスの物語が始まります♪

エコズデザインのLine公式アカウント

マーケティングやデザインに関するコラムを定期配信☆1:1トークもお気軽にこちらから♪ご登録お待ちしております▼▼▼

エコズデザインLine公式アカウント

または@eoj0385h で検索♪

関連記事