toggle
2018-12-04

「ありのままですから!」っていうのは違うんじゃなないか。。。

当方でブランディングデザインを制作させていただいた、グランスリズエ様(ワイヤークラフト作家/講師)

 

グランスリズエ様 ブランディングデザイン

ブランディングデザイン_エコズデザイン

■ブランディングデザイン一式はこちらからご覧いただけます >>>トータルブランディングセットプラン【グランスリズエ】

 

 

昨日、そのグランスリズエ様の「クリスマスレッスンの募集」のレッスンに来てくださった、初めましての生徒さんが、

 

「やっと見つけた」

「ふと見つけた」

「行きなさいと言われた気がした」

と、おっしゃってくださったそうなんです。

■ グランスリズエ様のそのブログ記事はこちら>>毎日がデートな理由!

 

ほうほう、と思いまして、私はその生徒さんのインスタグラムまで拝見させていただきました。

そうしたら、とてもセンスがあって素敵な方だったんですよね♡

「あら♡素敵な人」って思いました(^^)

 

こういった方に見つけてもらって

 

「やっと見つけた」

 

って言ってもらえるのって、とっても幸せなことだなと思います(^^)

 

でも、勝手に見つけてもらったわけでもなくて、実は、

グランスリズエ様の日々の発信、ブランディングが素敵でセンス良いものだった、という事でもあるんですよね^^

 

 

先日、くまもんを手がけたクリエイティブディレクター水野学さんがおっしゃっていた言葉

 

「ブランドを構築する要素とは、”あらゆる”アウトプットの積み重ねによって作られる。
例としてプラミッド。小さい石が積み重なって大きな山になっていく」

「ブランディングは飾る事ではなく、経営そのもの」

 

本当にその通りなのです。

 

ご自身でサービスをされている方でたまに、

 

「ありのままの自分ですから」って、生活感が溢れてしまっているような写真をそのまま使ったりしてSNS等にアウトプットされている方を見かけます。

もし、その方のサービスが「しま○ら属性ターゲット」なら全く構いません。むしろブランディングバッチリです。

 

ですが、そうでない場合、

 

そのアウトプットも、ブランディング構築の積み重ねの小石のひとつとなってしまいます。

その小石がやがて大きな山になっていく。

 

そう考えた時、

 

「自分のブランドのゴール、目的、ターゲット層」それらを意識してアウトプットされていかないと、理想のお客様は一向に来てくれない。結果として必要のないエネルギーを消費してしまう。。ということになってしまうかもしれません。

 

ありのままの自分を出す事を否定しているのではありません。

が、”自分のサービスの目的はどこなのか”  がご自身が明確になっているかいないかでは、日々のアウトプットも、理想のターゲット層に響かないものとなってしまう可能性はございます。

 

とはいえ、一人でそれを見つけていくのも難しいところではあるのはよくわかります。

そのために、こういったサービスもございます↓ブランディング+デザインで最強のブランディングが創れるます^^(きゃー最後、宣伝ぽいな〜どきどき)

ブランディングコンサルサービス↓(デザインも制作させて頂ける方は半額になります)

エコズデザイン_ブランディングコンサル

 

日々の小石が、やがて大きな山になっていくことを意識しながら、自分の行きたい方向へ進んでいきましょう!

♦エコズデザインのLine@ご登録お待ちしております♪

デザインのこと、マインドのこと、日々のこと。。などなど発信しております♪

エコズデザインLine@

または@eoj0385h で検索♪

関連記事