toggle
2019-10-03

「積極的に生きる」とは?

エコズデザイン

 

気がついたらもう10月!!ついこないだまであんなにあんなに暑かったのに〜!と、びっくりですが、どんなにわめこうが騒ごうが、確実に季節は過ぎ去り、また巡ってくるのですね。

 

9月の3連休は、6歳の姪っ子と2歳8ヶ月の甥っ子がやってきて、庭でBBQなどして楽しかったです▼ (インスタより)

https://www.instagram.com/p/B20TVoxgltq/

それでですね、その6歳の姪っ子が、わりと衝撃的な事を言ったのでご紹介。

その姪っ子の弟にあたる甥っ子は、もすうぐ3歳。

でもいまだにおむつが取れていません笑。

その事にイラッっと来ていた私の母(姪っ子達の祖母)が「Hくんはまだおむつ取れてないなんてー!ダメじゃん」的な発言をしたのですよね。

そうしたら姉である姪っ子が

「(おむつが取れるように)工夫すればいいじゃない!」と叫んだのです。

 

え?

 

ってなって、

母:工夫ってどんなふうに?

姪っ子:えっと。。。トイレに一回行ったら、トーマスの動画見せるとか。。。!

 

 

そう。。。ですね。。。

 

 

「あいつはなんでダメなんだ」とか嘆いていたって、仕方ない!

愚痴って文句言ってるだけじゃ、人や現状は変わらない。

 

工夫。。。すればいいじゃんね!!

 

と、一同、6歳の発言に大変に納得したのでございます笑。

そういう考え方の人は

「積極的に生きているな」と、いつも思います^^

受け身ではなく、自分から人生を創ろうとしている。

 

ちなみに、姪っ子のこうした考え方も、100%生まれつきというわけでもなく、こういった考え方を教育している親(私の弟)がいるのですが、その弟は、かなり運がいい人生を歩んできています笑。

もしかしたら、自分の実力よりも、いつもちょっと上の場へ行けているかも?

 

そういう人を見ると、お。羨ましい!なんて思うかもですが、

 

その人種は大抵、

 

積極的に、工夫して、生きている。

 

だからこそ、色々応援も入るのだと思います^^

私も6歳から学んだな〜

 

積極的に、自分の人生を創っていこう☆

 

ではまた!(今回のコラムは、マーケの事でもデザインの事でもなかったね)

▼10月のバナーは、halloweenで!

エコズデザイン

エコズデザインのLine公式アカウント

「Line限定記事 / エコズデザインが選ぶメディア情報をお知らせします」

・視点が大衆視点寄りではないこと。が、マイナー視点にも偏り過ぎないこと。

今まで「常識」とされていた事柄に対して、今一度その固定概念を疑ってみてもいいのかも?と投げかけるメディア情報を限定記事でシェアします!

エコズデザインLine公式アカウント

または@eoj0385h で検索♪

関連記事