toggle
2020-07-02

「あ、このままだったら私これからの時代に着いていけないな」そう感じた理由

こんにちはー!

発信というものをしていない数日でした。

発信は「自己表現の場=自分と同じ価値観を持つ人と繋がる場」と考えており、日常あった事を垂れ流す目的ではやっていない。

ただこの「自己表現」というのを今一度考えていまして。

 

写真が綺麗に撮れた時、伝えたい世界観を加工出来た時、とても嬉しい。この嬉しい気持ちが全て。これは自己表現だと思う。

それから元々文章を書くのも大好き。アメブロで書いていた時期から、ブログコンサルとかする人にも「素敵なので息止めて読んでます」と言われる事もありました。

でもそれって、秘訣?があって、自分の内側から出てくるものだけを見つめて、seoとかそういうの全く意識せずに文章にすると、自分以外の同じ価値観を持つ人たちに響く感覚があります。(※同じ価値観を持つ人限定なので、響かない人には全く響かない)

 

この「内側から出てくるもの」っていうのは、突然天界みたいなところからインスピレーションが稲妻のようにピピーンとやってきて、シャッキーん⭐︎とかなる。

わけでは全然なくて(笑)

「ある事象や出来事、もしくはモノとか」について、自分的に何か感じることがある時。

それを一旦自分の中に入れて、ずーっと考えたり、放っておいたりする。でも興味を持って接している。

そうすると、だんだんと見えてくる感覚があって、それが臨界点みたいのに達した時「スルスルと、いやボツボツと、かな?出てくる」。。。ような感じね。

 

なので「一度自分の中に入れて熟考する」という作業が必ず必要となります(私の場合)

 

そして、ここからが本題なのですが、

その「自己表現」の一つとして、「自分自身」を考えた時(なぜならこれからは、モノよりヒトになるから。この話はまた)

「一度自分の中に入れて熟考する」という作業がとーっても難しかったの!

あ、自分のこと全然知らないんだな〜って思った。

 

だから発信とかに至らない。

 

自分のトリセツ的には、多分HSPなので、他人の影響を受けやすく自分軸を保つことがとても難しい性質。というところくらいはわかってるんだけどね。

 

でもそんなのはただの「トリセツ」でしかないな。と思った。

 

だから、なんだ?自分?

 

インスタとかでも、綺麗な写真や美味しそうな食事の写真にそこそこいいねは付くけど、プロフィールへのアクセスが多いのは、断然「内側から出てきたもの」を表現した時。

 

が、「自分自身」に対して、深くそうして考えることができない=表現できないのは、

 

あ、このままだったら私これからの時代に着いていけないな。

 

そう感じたんだよね。

 

 

私は自分のことを全然知らないんだな〜とびっくりした。

というか、知ろうとしなかったんだなと。

 

それは、自分への愛がないってこと。

 

そんな時、ふとした偶然で、イリノイ州に住む日本人の方で占星術をやられている人がいて、この人!って思って、アストロジー鑑定を申し込みました!

なんだよ、占いかよって思う?

私は、生まれてくる前に、今生での使命とか、そういうのも自分で設定してくるじゃないかなと思ってるんだよね。

星廻りにはそうした情報がちゃんと出てると思うんだよね。

だから、そうした占星術を見てもらうのも「自分を知る」きっかけになるかなって^^

 

「自分を知ろうとする」それって、自分への愛だから。

 

明日オンライン鑑定なんです。

楽しみです!

ecosdesign

エコズデザインのLine公式アカウント

「Line限定記事 / エコズデザインが選ぶメディア情報をお知らせします」

・視点が大衆視点寄りではないこと。が、マイナー視点にも偏り過ぎないこと。

今まで「常識」とされていた事柄に対して、今一度その固定概念を疑ってみてもいいのかも?と投げかけるメディア情報を限定記事でシェアします!

エコズデザインLine公式アカウント

または@eoj0385h で検索♪

関連記事