toggle
2021-07-24

ブランディングコンサルの目的は「わざわざそこへ行きたい理由」を見つけること。MoriNote様ありがとうございました。

Mori Note (アロマスクール)ゆうみさんの、あなたの”資質を生かす”ブランディングコンサルが終了しました!

ブランディングコンサルは、メールセッション形式で、2ヶ月程かけて進めていきます。

ブランディングコンサルについてはこちらをご覧くださいね。

資質を生かすブランディングコンサル_エコズデザイン

方向性やコンセプト、ペルソナ等をメールのやり取りの中から明確にしていき、そして最後に「ブランドストーリー」を書いてもらいます。

 

今回、ゆうみさんに書いてもらったそのブランドストーリーを読んで、私、なぜかなぜか!涙が出てきたんですよね。。

今となっては、それが何の涙だったのか、よくはわからないんです…

でも、その涙の中で、ゆうみさんの、これまでの過去と現在とこれからのピースがカチッとハマったの見た気がしています。

 

この「資質を生かすブランディングコンサル」の最終目的は、

 

わざわざそこへ行きたい理由」を見つけることです。

 

▼撮影させていただいたゆうみさん

元々、大人気・大盛況のアロマスクール様で、集客的な面では何も困っていないMori Note様ですが、どこの業界も沢山の同じようなサービスで、高クオリティ且つ低価格帯の同業他社が在るのも事実。

そうした中で、「そこでなければいけない理由」が、これから絶対に絶対に必要となってきます。

 

そこでなければいけない理由」それを数ヶ月かけて見つけていくのが「“資質を生かす”ブランディングコンサル」です。

 

ゆうみさんの書いてくれたブランドストーリーの冒頭は、

「子供の頃から喘息や鼻炎で身体が弱く、匂いがわからないことが多く、コンプレックスだった。
でもスースーした香りの薬や背中をさする母の手で、いつも楽になるのを感じていた。」

で始まるのですが、

私はそれを読んだ時、Mori Noteの根底に流れるもの。は、それなんだなと思いました。

それを感じた時、なぜか涙が出てきたんですよね(恥ずかしいですが)

 

Mori Noteのブランディングは、

そうした根底に流れている安心感を感じさせるサロンであると同時に、元看護師という経験から、現実的・科学的・経営的な側面もスクールとして高いクオリティを提供し続けているということ。

優しさ・安心感+地に足を付けたサービスのクオリティの高さ。

下記に▼コンサルシートでの、私のご返信を一部抜粋してスクショします

 

ブランディングは、サービスの価値をきちんと伝えられること。

それはユーザー的にもとてもありがたいことなのです。

 

最後に▼ゆうみさんからのご返信もいただきました。

 

ゆうみさん、数ヶ月間、ブランディングコンサルに向き合ってくれて本当にありがとうございました!!

次は、Mori Noteのブランディングを元に、アメブロデザインを制作して行きますよー!

その他、写真撮影等ご依頼いただいていたので、それに並行して、ゆうみさんに撮影の為、神奈川県からわざわざ当オフィスがある、伊豆までお越しいただいたのは、桜のシーズンでした。

その時の記事

アメブロカスタマイズ等のデザインに使ってもらう用の撮影でした。懐かしいです〜^^本当に楽しかった。

写真撮影

またMori NoteのPVを制作させていただいたりしました。

Mori Note様の神奈川のスクールサロンにも今度は当方がお邪魔しての撮影もしました。
そうしたことをブログ記事に書いております。こちらから順に記事を一覧でご覧いただけます。

アロマスクールMori Noteのホームページはこちらトップページのスライドショーに一部撮らせていただいた写真を使っていただきました^^

https://www.aromamorinote.com/

 

エコズデザインのLine公式アカウント

マーケティングやデザインに関するコラムを定期配信☆1:1トークもお気軽にこちらから♪ご登録お待ちしております▼▼▼

エコズデザインLine公式アカウント

または@eoj0385h で検索♪

関連記事