toggle
2020-02-21

ブランディングが大切な理由

昨日の記事▼インスタの方にも先日、ざっくりですが投稿しました。

そうしたら、

以前にブランディングデザインを制作させちいただいた、ワイヤークラフト作家/講師の「グランスリズエ」の佳奈さんから、嬉し過ぎるコメントをいただきました▼

ブランディング_エコズデザイン

また、昨日の記事にも書いた、来年わんことにゃんこの実店舗を開業予定で、今ブランディングメニューからお申し込みをいただいている 「hanamoco」さんも、嬉しいコメントを▼

 

ブランディング_エコズデザイン

も、ほんっと、泣ける、泣けるよ〜〜!!本当に嬉しいお言葉。

 

でね、私が「ブランディングが大切ですよ〜」とずーっと言ってるのは、こういうことで、

 

同じ価値観を持つ者同士が繋がれるから。

 

なんですよね。

 

ブランディングさえしっかり出来ていて、そこからの発信が出来ていれば、

 

煽ったり、焦らせたりしての売り込みをしなくていい。

理想のお客様が来てくれる。

 

ブランディングは、自分自身が「大切にしている想い」それをしっかり受け取ってもらえる。

これって、

 

自分の好きなことを仕事にしている人にとっては、理想じゃないですか??

 

私は、集客のために煽ることはしたくないし、こんだけ稼げますよと、稼ぎたいが第一の目的の人をターゲットにしていないんですよね。

でもその集客方法は、いたるところで見るので、かなり一般的で効果的なのだと思います。

人は不安を感じた時に、一番購買意欲が高まるもんね。

 

またこのやり方を全く否定はしていなくて、「私は」そう思っているだけで、ボリシーや美学、大切にしているところが違うだけです。

そしてそれは世界観に反映される。

 

そしてだからこそ、グランスリズエさんも、hanamocoさんも、もし私が「月商7桁!」とかをウリにしてたら、今頃絶対に繋がっていない、ご依頼もいただいていないのは、ご本人達に確認済みです笑。

 

なので、自分はどういう世界観でサービスをやっていきたいのか=コンセプトを明確にしていきましょう!

デザインも、コンセプトがなければ創れませんよ^^

ブランディングコンサルについては、こちらをお読みくださいね▼(画像クリックで詳細ページに飛びます)

ブランディングコンサル_エコズデザイン

また、エコズデザインのブランディングに対する想いはこちらをお読みくださいませ▼(画像クリックで詳細ページに飛びます)

エコズデザイン

 

 

エコズデザインのLine公式アカウント

「Line限定記事 / エコズデザインが選ぶメディア情報をお知らせします」

・視点が大衆視点寄りではないこと。が、マイナー視点にも偏り過ぎないこと。

今まで「常識」とされていた事柄に対して、今一度その固定概念を疑ってみてもいいのかも?と投げかけるメディア情報を限定記事でシェアします!

エコズデザインLine公式アカウント

または@eoj0385h で検索♪

関連記事